Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のストリートダンス

今日のスポーツクラブでは、初めてストリートダンスの授業に出てみました。
わたしがストリートダンスなんて・・
初めてのことで、とても緊張・・・

念のため、授業が始まる前に、インストラクターの先生に「初めてだけど平気ですか?」と聞いてみたら、優しく「大丈夫。」と言ってくれて安心しました。

ストリートダンスの授業は、10人くらいの生徒の中で、1人だけおじさんがいて、あとは、おばちゃんとわたしというメンバーでした。

ストリートダンスというと、よく路上とかでやっている人がいて、見た事は何度もありましたが、見るのと、実際にやるのとでは『大違い』でした。

一つ一つのダンスの動きはできるんだけど、実際に、いざ音楽に合わせて踊るとなると、かなり難しかったです。
ダンスは、慣れるまでに、まだまだ数回かかりそうなので、これからもたくさん通う事にしようと思いました。

私は、フィットネスクラブに通い出してエアロビやストリートダンスを始めたましたが、そんな初心者なわたしの心の救いは、リズム感のないおばちゃんとおじちゃん達。(申し訳ないm(_ _)m)

エアロビにしてもストリートダンスもしても、最初はノリノリで自分で動きを付け加えて踊っているのかと思ったら、実は、リズムに合ってなくて、それがオリジナルダンスのように見えてしまっているだけでした。笑

そんなおばちゃんとおじちゃん達は、スポーツジムに慣れていなくて不安なわたしの癒し系です。
今後もみんなと一緒に、健康のためにスポーツジム通いを続けたいと思います。

◎エアロビはダイエットに効果あるの?
今日は疲れていたけれど頑張ってスポーツクラブに行ってきました。

なんで疲れているかというと、
昨日お台場に遊びに行ってバスケのゲームを必死にしたので、
腕が筋肉痛になっていたのでした。

今日はいつもと同じでエアロビとストリートダンスの授業に出た後に、
ルームランナーで3キロ走りました。

わたしの通っているフィットネスクラブはスタジオは1つしかなく、
毎週決められた授業が時間割のように決まっていて、好きな授業に出ることができます。

だから、毎週同じ曜日に同じ授業に出る人は、
だいたい決まっていて徐々に顔を覚えてきました。

エアロビの授業に出始めて1ヶ月くらい経ったけど、
やっと先生の言っていることばについていけるようになりました。

最初は何とかターン、何とかレッグ、ダブル、カールということばが分からなくて、
必死になっていたんですけどね。

でも、最近は自分に余裕が出てきてまわりの人を観察できるようになってきました。

今日、気がついたこと
今日、気がついたんですけど、
エアロビはダイエットに最適じゃないんじゃないか??と思いました。

なぜかというと、
まわりのおばちゃんを見ていると、中年太りしておなかが出ている人ばっかりなんです。

でも、1つおばちゃんたちに共通しているのがものすごく元気ということ。

フィットネスクラブやエアロビは、通うとすぐやせれるというものではないかもしれないけれど、
心と体の健康にはよさそうだ。

わたし自身も1ヶ月スポーツクラブ通いをしてみて、腰痛や肩こりが和らいできたと思います。
継続する事に意味があると思うので、まだこれからも続けていきたいです。

また、自分を含め、まわりのおばちゃん達を観察することで
ダイエットや健康についてこれから考えていきたいと思います。

エアロビをしよう

今日は二度目のフィットネスクラブの日でした。

ここでいきなり昔の話ですけど、僕は、実は5年くらい前にもスポーツジムに通ってみたことがあるんです。

小学校の友達と、一緒に行こうということになって申し込みをしたんだけど、その友達とは、予定が合わなくて、なかなか一緒には通うことができなくなってしまって。。

結局、ひとりでは、長続きできなくて半年くらいで退会してしまいました。

その時はエアロビに興味があったけど、やっぱり、一人でやる勇気がなくてマシンしかやらなかったんです。

なので、今回は長続きさせるためにも、飽きの来なそうなエアロビをやってみようと思います。

しかも、今はいい歳なので(成長して?)
一人でも何でもできるようになりました。笑

ちなみに、僕が通っているスポーツクラブは、レベル毎に別れたスタジオメニューがたくさんあるんですよ。

例えば、エアロビの種類だけでも、歩くエアロビ、走るエアロビがあり、他の運動では、今流行りのヨガやボクササイズ、ストリートダンスなどなど。

まずはエアロビに挑戦して、じょじょに違うのにみチャレンジしていきたいです。

◎「歩くエアロビ」と「走るエアロビ」
今日は、スポーツクラブに通い始めて、最初のスタジオメニューでもあり、私にとっての生まれて初めてのエアロビに挑戦してみました。

まずは、エアロビが初めての人や、運動が久々の人向けの初心者メニューである「歩くエアロビクラス」に参加しました。

インストラクターの先生がわかりやすく教えてくれたので、初めてでも簡単に、振りを覚えることができました。

ノリのいい音楽に合わせての歩くエアロビだったんだけど、あっという間に1コマの40分が終わりました。

意外にも、汗はかかず、息も切れませんでした。なので、調子に乗ってしまい、そのまま「走るエアロビ」のクラスにも参加してみる事にしたのです。

『これが、間違いのもとでした。。。』

なんと「走るエアロビ」は、「歩くエアロビ」とは運動量が桁違い。

しかも、みんなエアロビをやりまくってる人ばかりが参加していて、先生が最初に聞いた「初めての人いる?」という質問に、手を挙げたのは、私だけでした。

さらに、びっくりしたのは先生が当たり前のようにエアロビ専門用語を使っていて、私以外のみんなは、ちゃんとそれについていっていました。

何とかレッグとか、○○ターンだとか。
私にはサッパリでしたけど。
走るエアロビには完敗です。

いざ、走るエアロビが超ノリノリの曲に合わせて始まり、かな~り激しい踊りをしてきました。

しかもスタジオに生徒が30人くらいいて満員だったので、ちょっと動くと周りの人とぶつかりそうな勢いでした。

私は遠慮がちに1番後ろにいたもんだから、先生の動きを全然見ることができず、みんなの動きに遅れてばっかりでした。涙

「歩くエアロビ」違って、かなり難しかったけど、汗ダクになるほど、汗もかいたし、とても良い運動になりました。

ちなみに、スタジオの30人くらいは、私を除くと、ほとんどがおばちゃんでした。

私よりかなり年齢が上なのに、ノリノリの音楽に合わせて、楽しんで運動ができるなんてすごいなぁと思いました。

私にとっても、すごく楽しくて良い経験ができました。
次回またエアロビに出ようと思います。

そして、おばちゃん達には負けないぞ。
初めてのエアロビは、おばちゃんに完敗した日でもありました。

◎再チャレンジ
おとといディズニーランドに行って、一日中歩き回ったせいで、体がものすごく疲れてまして、朝起きるのがすごく辛かったけど、スポーツクラブには毎週行くって決めたから頑張って起きて行ってきました!

そして、今日は新しいエアロビのクラスをやってみました。
先週、初めてエアロビを体験したおかげで、今週は、なんとかみんなの動きについていけました。

今回のエアロビのクラスは、そんなに激しくない動きだったから、あんまり息が切れたりしなかったのですが、それでも、45分の授業の間に、先生が数回休憩を入れてくれます。

その休憩の時に、先生が「はい、休憩です」って言うのですが、先生が休憩ですって、言い終わるかどうかのタイミングで、ペットボトルのところにイノシシのように猛突進する、すごいパワフルなおばちゃんがいて、笑っちゃいけないけど、かなりおかしかったです。

エアロビのクラスが終わった後に、さらに、筋トレのマシンで体を動かしていると、スタジオでは「ストリートダンス」の初級クラスの授業が始まっていました。

ストリートダンスは、まだ参加したことがなかったので、出ようかどうか迷ったけど、今日はとりあえず様子見。
でも、やっぱり気になるので、マシンをやりながら、チラ見してたんだけど、「ストリートダンス」のクラスの中に60才くらいのおじちゃんが混ざっていて、ストリートダンスが「ロボットダンス」になってて、私の目は、もうくぎづけでした。

私もストリートダンスなんてできないけど、おじちゃんのロボットダンスに勇気をもらったので、次回は出てみようって思いました。
毎回楽しい経験ができるフィットネスクラブって面白いなぁ。

運動不足がたたってきたのでスポーツジムに通います。

ぼくは昔はけっこう運動には自信があったような記憶があるのですが、仕事を始めてからは、まったく運動をしなくなってしまったので、そこらへんの自信も記憶から消えつつあります。

そんな状況の中で、テニスをやったから大変でした。
股関節を痛めてしまったんです。

お医者さんに相談すると、あっさり「運動不足」の一言で終了。

それがきっかけで、ようやく重い腰を上げスポーツジムに通うことにしましたよ!

ちょうどお腹の肉もゆるんできて、ダイエットも始めたいと思っていたので、良い方向に考えれば一石二鳥ですね。

スポーツクラブに行くなんて、半強制的な何かが必要なもんです。

基本的には毎週1回のペースでスポーツクラブに通って、エアロビやランニングマシーンをやっていく予定ですので、体重的にはそんなに落ちることは期待できないかもしれないですね。

とにかく、落ちてしまった運動神経と基礎代謝力を少し回復させたいと思います!!

▼お医者さんのアドバイス
テニスで痛めてしまった股関節の痛みが取れなくて、病院に行った時のお医者さんのアドバイスによると、運動不足が原因だから、自転車に乗るなどの軽い運動をして、関節を柔らかくした方が良いとのことでした。

とは言っても、「みなさん自転車乗ります?」
この年では、はっきり言って、自転車に乗る機会なんてあまりないし、、、
でも、運動しなきゃいけないしで、どうしようかと思いました。

でも、確かに昔は自信があった体にも、最近は年齢と運動不足による衰えを感じていたので、ちょうどいい機会だと考えることにして、スポーツジムに行くことに決めたのです。

さらに、年齢とともにたるみが見えつつあった体を見て、ずっと「ダイエットしたいな~」と思っていたこともあり、お医者さんに言われたのは、本当にグッドタイミングだった気がします。

あと、スポーツクラブ(フィットネスクラブ)系は行き始めたはいいが、続かないというパターンも多いので、行き続けるためにも、サイトを更新して自分にプレッシャーをかけていきます!

とにかく、お医者さんのアドバイス通りに股関節を柔らかくなるように意識していきます!

▼オリエンテーション
このあいだは初めてスポーツクラブに行く日で、オリエンテーションを受けてきました。

私が通う事にしたジムは地元の駅にあるので、都内にある大きなジムと違って、プールはありません。

その代わり、マシンとスタジオは充実しているような気がします。

それで、初めてのオリエンテーションということで、インストラクターさんから、いろんな機械の使い方を教わってきましたよ。

自転車をこぐ機械や腹筋を鍛える機械、背筋を鍛える機械等は、初めてだったけど、ちゃんと使い方を教わってきました!

いろいろな機械を体験したことで、体全体の筋肉を動かすことができて、なんか、肩凝りにも良さそうです。
(実は、股関節痛だけじゃなく、肩こり持ちでもあります。。。)

筋肉をたくさん使って、いい汗をかいて、やっぱり運動は体にいいなあと思いました。

ところで、スポーツクラブに来ている人の顔ぶれを見ると、おばちゃんが1番多くて次がおじちゃん。
平均年齢は50才くらいて感じです。若い人が少ないのは意外でした。
みんな都内のジムに通っているのかな。

50才って言ったけど、超元気なおばちゃんばっかり。やっぱり元気の秘訣は運動なんだな~。

とりあえず初日だったから無理をせずに、軽目に体を慣らして帰ってきました。

私は、土日祝日だけジムを利用できるホリデー会員なので、土日を利用して、週に一回は必ずジムに通うと決めました!

継続は力なりって言うように、健康のためにできるだけ続けられるように頑張ろう。

お腹のぜい肉1cmキープの秘訣

夏まじか、ダイエットの方は順調ですか?

効果が出てない人も焦らないで、無理しないでください。





「うちのおかん」みたいに、

『太ってるから晩ご飯たべたくないの!』

なんて言いながら、ビールはしっかり飲んでいるような
生活でなければ、そのうちダイエットの効果は
でますからね。^^

↑この文章でドキッってしなかったですよね。





◇ 管理人ウッズお腹のぜい肉1cmキープ中!


ウエストを一気に7cm減!という
ダイエットに成功してから、かれこれ1年以上たちますが、
いまだにお腹のぜい肉の厚さを1cmに保っています。




「そりゃ成功した方法を続けていれば普通でしょっ」

って思われるかもしれないですけど、
実はもう運動もほとんどしていないんです。




「じゃあ、食事制限をしてるんでしょっっ」

って思われるかもしれないですけど、
これが、人並み以上食べることはしないですけど、
人並みにはきっちりと食べています。
週に1回は飲みにも行っていますよ!




確かに、一時期リバウンドというか、
じわじわと元に戻りそうな気配があったのですが、
せっかくやせたのにもったいないと思って、
いろいろとやり方を工夫したんです。

今はそれが成功して、
理想の体型をキープできているという感じです。

この方法はやせてからだけでなく、
太っていても、それ以上太らなくするのにも効果的な方法だと思います。


◆秘訣なんてない!?
体型をキープする秘訣は、一度痩せた時に、身体の代謝が高まったので、適度な運動でそれをキープすることです。

そうすれば、たまに暴食したくらいでは太らなくなるんです。

ですが、運動をやめてしまうと、少しずつ代謝が弱くなってしまうので、また太り始めます。

多くの人がこのサイクルを繰り返してしまいますので、秘訣は代謝を弱くしないように、運動を続けることなんです!

ダイエットは 「1」 か 「0」

習慣というもんはおそろしいもので、
運動をしなくなると、本当に極端にしなくなります。


ダイエットしている時は、
そんなことはまったくありえなかったのに。


そこには何があるのだろうと考えてみると、



「1」 か 「0」
「やる」 か 「やらない」
「やせる」 か 「やせない」



という極端な世界でしかありえないと思うんです。


なので、
”ながら”やついでダイエットで長期間も結果が出ていない方は、
もう一度、自分の気持ちと相談してみると良いと思います。


それで、やせたいと思ったら、
期間(3~6ヶ月)と具体的なやせる目標(ウエスト○cm)を決めて
短期間でやりましょう。


長期間、だらだらとダイエットしても
効果が出ないということは、すでに「体験済」なのですからね。(^^;

◆ジョギングを再開しました。
定期的な運動をすることができない状態が数カ月間も続くと、やっぱりお腹にお肉が付き始めてしまいました。
こればっかりは仕方がないですねぇ。

ということで、あらたにジョギングを再開してみました!

コースはだいたい20分くらいですね。そのうち倍の40分くらいまでに増やしていきたいと思っています。

20分しか走っていないですが、最初の日は、案の定、膝が痛くなってしまいました。

やはりジョギングの大敵はひざのケガですよね。

あまり運動をしてなかった人がジョギングを始める時は、ウォーキングから始めた方が良いですよ。
あと、膝が痛くなったら、すぐに走るのを止めないと、膝を本当に痛めてしまいますからね。

運動をすることは始めましたが、食べる方がまったく制限していません。

人によっては食事制限、カロリー制限で痩せようとする人がいますが、僕には合わないかなぁ。

食べるのって1日に三回もあるし、お腹も減るし、ずっとダイエットを意識していないといけないので辛いんですよね。

だから、運動でカロリー消費と脂肪の燃焼して痩せる方が、ダイエットとしては楽なんじゃないかなと思っています!

ダイエットを始めるのにピッタリの季節とは?

少し涼しくなってきましたね。

ダイエットを始めるのに、一番言い訳できない季節が
やってきたということですよ。(^^;

正直、夏は暑いのを理由にしてダイエットを始めづらく、
冬は寒いからやる気も起きません。


夏に向けて、春からダイエットを始めるか、
もっとゆとりをもって、
秋からその次の夏に向けてダイエットを始めるか。

ダイエットを始めるのに適しているのは、
このふたつの季節だと思います。


ズバリ言います。

今、始めることができなければ、
イコールで、
冬はそのまま、その肉を抱えたまま過ごすことになります。

今、始めることができれば、
冬はそのままの勢いで、ダイエットを継続することができます。


冬という厳しい季節でも、習慣化されていることであれば、
続けていけるのです。

寒い冬から始めるのはパワーが入りますよん。
今、始めた方が「楽」ですね。

◆お正月はダメです!
お正月三が日は何だかんだ言って食べまくってしまいましたよ!
実家に帰ると、ものすごい量の料理を出されるので、やっぱりたくさん食べてしまいました!

そう思って、元旦、2日と朝から30分のジョギングをこなしておいて良かったと思います。

まぁそれで、痩せるわけではないですが、食べている時に、精神的にダイエットのことを気にしなくて良いというか。大食いする前に運動をしておくと、気分的には少し楽ですよね。

食べるのを自分で抑えるということは、結構、きついですし、場を楽しめないことにもつながるので、運動して、食べるのは、あまり我慢をしないというのが、ダイエットの秘訣なんじゃないかなと自分では思っております!

話は少しさかのぼって、2010年の最後の3ヶ月くらいは、忙しさにかまけて、まったく運動できなかったんですよ。
なので、お腹まわりがまたヤバいことになってきています。

今年は、またジョギングを復活させようと思っています!
元旦から走ることができたのは、幸先良い感じですね~。

あと、ジョギングも良いけど、ほかの継続的にできるスポーツも始めてみたいなと思っています。
テニスとか、あと何だろうな~
ゴルフは好きじゃないからやらないけどね。

マイナーなスポーツを中心に考えてみたいと思います!

ダイエットのゴールは見えている。

『ダイエット』

人生において努力しても、結果が出ないことはたくさんありますね。

自分がどんなに頑張ってもライバルに負かされることだってあります。


でも、ダイエットは努力すれば結果が必ずついてきます。

ライバルだって自分しかいません。


たとえ、あなたがまだダイエットを始めていないとしても、

ゴールは既に見えているような状態なんです。


さあ、半年後にはゴールテープをぶっちぎりましょう!

◆「宣言」そして「強制力」
大手フィットネスクラブでは「脂肪買取キャンペーン」という
企画でお客さんをたくさん集めているようですね。

1kgやせるごとに、なんと1,000円の金券がもらえるみたいです。

そのキャンペーンを利用する側の私達にとっても、
ダイエットのモチベーションを高められる良い方法だと思います。

「お金」と「時間」に余裕のある方なら
フィットネスクラブやジムに行くという選択肢もありだと思いますよ。

これも「宣言」と同じでダイエットを続けるための
「強制力」のひとつです。

「お金を払っているから」
「フィットネスクラブに行く日だから」

強制力をうまく使って、自分を”どっぷり”と
ダイエットにつからせていきましょう!

◆ダイエット情報の共有
ウッズはメール大歓迎です!
必ず返信しています。(^^;

返信も書き始めると止まらない熱いタイプなので、
「こんなに丁寧な返信をもらったのは、始めて。」と
驚かれる方も結構います。

だから、ぜひ皆さんの今の状況、悩み、要望などがあったら
ぜひメールしてください。

ウッズが可能な限りお答えします。

それに、その情報をウッズがメルマガで報告すれば、
みんなのインプットが増えます。

そしてみんながその情報を有効活用していく。

このサイクルは非常に大切なことなんです。
そのためにはみんなが情報を「与えること」から始めなければいけません。

ウッズはどんどんとみんなに情報を提供しています。

これからダイエットを成功させるみんなが
主体的に情報を「与える」ようになれば、
本当にダイエットの勝ち組集団になることができます。

ダイエットの辛さ・厳しさは一生続くものではありません。
短期間で集中的に動いて、スパッとやせていきましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。