Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロビをしよう

今日は二度目のフィットネスクラブの日でした。

ここでいきなり昔の話ですけど、僕は、実は5年くらい前にもスポーツジムに通ってみたことがあるんです。

小学校の友達と、一緒に行こうということになって申し込みをしたんだけど、その友達とは、予定が合わなくて、なかなか一緒には通うことができなくなってしまって。。

結局、ひとりでは、長続きできなくて半年くらいで退会してしまいました。

その時はエアロビに興味があったけど、やっぱり、一人でやる勇気がなくてマシンしかやらなかったんです。

なので、今回は長続きさせるためにも、飽きの来なそうなエアロビをやってみようと思います。

しかも、今はいい歳なので(成長して?)
一人でも何でもできるようになりました。笑

ちなみに、僕が通っているスポーツクラブは、レベル毎に別れたスタジオメニューがたくさんあるんですよ。

例えば、エアロビの種類だけでも、歩くエアロビ、走るエアロビがあり、他の運動では、今流行りのヨガやボクササイズ、ストリートダンスなどなど。

まずはエアロビに挑戦して、じょじょに違うのにみチャレンジしていきたいです。

◎「歩くエアロビ」と「走るエアロビ」
今日は、スポーツクラブに通い始めて、最初のスタジオメニューでもあり、私にとっての生まれて初めてのエアロビに挑戦してみました。

まずは、エアロビが初めての人や、運動が久々の人向けの初心者メニューである「歩くエアロビクラス」に参加しました。

インストラクターの先生がわかりやすく教えてくれたので、初めてでも簡単に、振りを覚えることができました。

ノリのいい音楽に合わせての歩くエアロビだったんだけど、あっという間に1コマの40分が終わりました。

意外にも、汗はかかず、息も切れませんでした。なので、調子に乗ってしまい、そのまま「走るエアロビ」のクラスにも参加してみる事にしたのです。

『これが、間違いのもとでした。。。』

なんと「走るエアロビ」は、「歩くエアロビ」とは運動量が桁違い。

しかも、みんなエアロビをやりまくってる人ばかりが参加していて、先生が最初に聞いた「初めての人いる?」という質問に、手を挙げたのは、私だけでした。

さらに、びっくりしたのは先生が当たり前のようにエアロビ専門用語を使っていて、私以外のみんなは、ちゃんとそれについていっていました。

何とかレッグとか、○○ターンだとか。
私にはサッパリでしたけど。
走るエアロビには完敗です。

いざ、走るエアロビが超ノリノリの曲に合わせて始まり、かな~り激しい踊りをしてきました。

しかもスタジオに生徒が30人くらいいて満員だったので、ちょっと動くと周りの人とぶつかりそうな勢いでした。

私は遠慮がちに1番後ろにいたもんだから、先生の動きを全然見ることができず、みんなの動きに遅れてばっかりでした。涙

「歩くエアロビ」違って、かなり難しかったけど、汗ダクになるほど、汗もかいたし、とても良い運動になりました。

ちなみに、スタジオの30人くらいは、私を除くと、ほとんどがおばちゃんでした。

私よりかなり年齢が上なのに、ノリノリの音楽に合わせて、楽しんで運動ができるなんてすごいなぁと思いました。

私にとっても、すごく楽しくて良い経験ができました。
次回またエアロビに出ようと思います。

そして、おばちゃん達には負けないぞ。
初めてのエアロビは、おばちゃんに完敗した日でもありました。

◎再チャレンジ
おとといディズニーランドに行って、一日中歩き回ったせいで、体がものすごく疲れてまして、朝起きるのがすごく辛かったけど、スポーツクラブには毎週行くって決めたから頑張って起きて行ってきました!

そして、今日は新しいエアロビのクラスをやってみました。
先週、初めてエアロビを体験したおかげで、今週は、なんとかみんなの動きについていけました。

今回のエアロビのクラスは、そんなに激しくない動きだったから、あんまり息が切れたりしなかったのですが、それでも、45分の授業の間に、先生が数回休憩を入れてくれます。

その休憩の時に、先生が「はい、休憩です」って言うのですが、先生が休憩ですって、言い終わるかどうかのタイミングで、ペットボトルのところにイノシシのように猛突進する、すごいパワフルなおばちゃんがいて、笑っちゃいけないけど、かなりおかしかったです。

エアロビのクラスが終わった後に、さらに、筋トレのマシンで体を動かしていると、スタジオでは「ストリートダンス」の初級クラスの授業が始まっていました。

ストリートダンスは、まだ参加したことがなかったので、出ようかどうか迷ったけど、今日はとりあえず様子見。
でも、やっぱり気になるので、マシンをやりながら、チラ見してたんだけど、「ストリートダンス」のクラスの中に60才くらいのおじちゃんが混ざっていて、ストリートダンスが「ロボットダンス」になってて、私の目は、もうくぎづけでした。

私もストリートダンスなんてできないけど、おじちゃんのロボットダンスに勇気をもらったので、次回は出てみようって思いました。
毎回楽しい経験ができるフィットネスクラブって面白いなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。